読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7金シンドローム

アナログゲームとかデジタルゲームとかそういうの

ハトクラプレイヤーにカードゲーム『ジャイプル』をオススメする5つの理由

ボードゲーム ハトクラ ジャイプル

 十二季節の魔法使い(Seasons)で未だ勝利したことのない@more_iyanです。おはようございます。

 

 今回は、2人専用カードゲーム『ジャイプル』を紹介したいと思います。

 

 『ジャイプル』はプレイヤーが商人となり、州都ジャイプルで商品を取り引き、より裕福な商人の証「優秀の証」を先に2枚集めたプレイヤーが勝利となるゲームです。

 具体的には、

・手札と、山札から送られる市場とをやりくりして

・相手プレイヤーより早く、大きく取り引きを行い

・ラウンド終了時に相手より多くのお金を稼いでいれば「優秀の証」をゲット

 で、「優秀の証」を2枚先取(2ラウンド先取)で勝利となります。

 

 より具体的なレビューや詳細は Jaipur - ジャイプルJaipur-ジャイプル(ボードゲーム:レビュー) で紹介されています。俺自身が購入を決めたレビューです。

 また、日本語ルールも公開されています。(ボードゲームの素敵な世界)

 

 さて、この『ジャイプル』。 比較的シンプルなルールなのですが、これがもう、もんのすごく面白い。

 でもって楽しい。楽しく悩み倒せます。

 手番でできること自体はたったの3つ(商品を得る・交換する・売却する)なのですが、頭ではあれやこれやを考えたり計算したり悩んだりと、充実した一手を打つゲームです。

 

 そして本題。

 タイトルにも書いてある通り、このゲーム、ハトクラ(ハートオブクラウン)プレイヤーに強くオススメするゲームです。理由は5つ。5つも。

 1.勝利点カウンティングの向上

 ハトクラでは、自分のデッキに継承点が何点含まれているかも重要なのですが、同じくらいに他のプレイヤーが何点なのかも重要なポイントです。

 セットされていない(見えていない)継承点のカウンティングはおろそかになりがちなのですが、『ジャイプル』をプレイすることで、より自然に、より正確にカウンティングが行えるようになります。

 2.マーケット管理の向上

 『ジャイプル』ではしばしば、「スパイス取ったらダイアモンドが市場に」なんて事があります。ハトクラでも同様に、「クノイチ買ったら錬金術師が出てきて買われた」という経験があると思います。

 そういったマーケットの管理も、『ジャイプル』によって洗練されます。

 3.速攻、中速、追い込みの戦略をより適切に

 ハトクラでも『ジャイプル』でも、状況によって適切な戦略は異なります。ハトクラだけでなく、他のゲームによって学べる戦略も多々あります。

 4.15分前後の休憩感覚でもどうぞ

 慣れたプレイヤー同士だと、15分前後で決着できるゲームです。休憩感覚でプレイする際にも向いています。

 5.2欠け時に最適(2人専用ですが)

 ハトクラ自体も2人でプレイできるのですが、「やっぱりハトクラは4人でないと」という意見の方は多いと思います。そこで、2人不足の際、『ジャイプル』を取り出すのもいいでしょう。

 

 このように、ハートオブクラウン一辺倒な方にこそ、オススメしたいゲームです。

 

 ところでこの『ジャイプル』、2009年発売だからか、そこらのボードゲームショップでパパッと買えなかったりします。

 そこで役に立つのがオンラインボードゲームサイト。

 現在、yucata.deBoardGameArenaの2サイトでプレイできます。

 個人的なオススメはBoardGameArenaです。リアルタイム進行なので、カウンティングや戦略を忘れることなくスムーズにプレイできます。

 一方、yucataではターン制進行。ですが、プレイ中にメモをとれる機能もついているので、じっくりプレイして、しっかり戦略を洗練する人には向いていると思います。

 

 

 アラカルト・カードゲーム賞2010を受賞したのも納得の面白さなので、是非、BoardGameArenaでボクと握手!